【日曜診療・平日夜19:30まで】阪神芦屋駅徒歩1分の皮膚科・内科・形成外科・美容皮膚科・美容外科の芦屋ファミリークリニック(旧:藤原皮膚科)です。地域の患者様のかかりつけ医となれるように質の高い医療をご提供します。

まぶた治療(眼瞼下垂)

眼瞼下垂症

このような症状はありませんか?

  • まぶたが重たい
  • まぶたが下がって目が開けにくい
  • まぶたの皮膚のたるみで視界がせまくなったり、一重になってきた
  • 「眠そうだね」と言われる
  • しっかり目を見開いても視界が狭い
  • ハードコンタクトレンズを10年以上使い続けている
  • おでこに深いしわが増えてきている

眼瞼下垂症とは

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、『上まぶたが垂れ下がって眼が開きにくくなり、視界が狭くなったり物が見づらくなる状態』です。

  • 正常な状態

    正常な状態

  • 眼瞼下垂

    眼瞼下垂

眼瞼下垂の主な原因

  • 生まれつきのもの
  • 加齢や老化によるもの
  • コンタクトレンズの長期使用
  • まぶたのできものや皮膚の炎症
  • アレルギーのためよく目をこする
  • その他(顔面神経麻痺、重症筋無力症など)

眼瞼下垂の問題点

眼瞼下垂症の人は無意識のうちに、額の筋肉を寄せることで目を見開こうとしたり、顎をあげて見るようになります。常に額の筋肉に緊張がかかることによって頭痛や肩こりを引き起こします。

眼瞼下垂に対する手術治療

加齢、長期のコンタクト着用による眼瞼下垂で瞳孔がかくれて視野が狭くなっている場合は保険手術の適用となります。

  • まぶたや眉毛の下の皮膚を切除する手術
  • まぶたをあげる際に働く筋肉(眼瞼挙筋腱膜)を扱う手術

など、患者さんのまぶたの状態によって術式を選択します。
(整容改善の目的の場合は保険適用でなく自費手術となります。)

当院の眼瞼下垂手術の特徴

特徴形成外科専門医による手術

目もとはその方の印象を左右する重要な部分です。眼瞼下垂症の治療では、物が見えづらいという症状の改善はもちろん、目の大きさ、まぶたの形、二重の幅などをできるだけ自然な外観に仕上げる必要があります。
機能面と整容面の両面を最大限配慮することが、形成外科専門医が行う眼瞼下垂手術の特徴です。

  • 手術前

    手術前

  • 手術後3ヶ月

    手術後3ヶ月

眼瞼下垂手術の合併症・注意点

  • ※合併症として内出血、腫れ(個人差により術後1週間〜1カ月)、痛み(術後1〜2日)があります。
  • ※整容面には最大限配慮した手術を行いますが、左右の目の大きさや二重の幅をそろえる美容の手術ではありません。

眼瞼下垂症の日帰り手術の流れ

step1手術前
問診・専門医による診察、手術方法選択、手術の詳細な説明

術前の診察で、まぶたの皮膚のたるみの程度、まぶたを挙げる筋肉の機能の評価、左右差などを綿密に評価したうえで術式を決定します。

step2手術当日
①手術

局所麻酔による日帰り手術を行います。
手術時間は両目で60〜90分です。

②帰宅

手術当日は、車の運転や激しい運動、飲酒、入浴は控えていただきます。
(きずを濡らさなければ短時間のシャワーは可能です。)

step3手術後
経過観察
  • 術後1週間で抜糸を行います。
  • 術後1カ月、3カ月(場合により6カ月)で通院していただき経過観察を行います。

眼瞼下垂症手術の費用

保険適用・両側の場合

  • 1割負担で約13,000〜15,000円
  • 3割負担で約40,000〜45,000円

(術式の種類により差があります。)

  • ※片側の場合、手術費用は半分になります。
  • ※美容目的の場合は保険適用でなく自費手術となります。
  • ※上記費用の他に初・再診料、麻酔代金、処方箋料等の基本の保険医療費が必要になります。

少しでも眼瞼下垂の可能性がございましたら、まずはご相談ください。

0797-31-5112

クリニック情報CLINIC INFORMATION

診療時間
午前診療
09:30~12:30(受付時間)9:20~12:15まで
手術・美容処置枠
13:30~16:00
午後診療
16:30~19:30(受付時間)16:20~19:15まで

:手術・美容処置枠

休診日祝日

  • ※手術・美容医療は完全予約制です。
  • ※午前・午後の診察も随時お電話での予約を承っております。
  • ※13時~16時の間で急なケガ等の診察が必要な場合は、お電話でご連絡の上ご来院ください。
0797-31-5112

〒659-0065 芦屋市公光町9-6 新芦屋ビル1F

阪神「芦屋駅」 徒歩約1分
PAGETOP
Copyright © 2021 芦屋ファミリークリニック All Rights Reserved.